皮脂髪さんは1度試して欲しい!あま~い『砂糖』の効果

私たちが普段飲む清涼飲料水や炭酸飲料水、いわゆるジュースと呼ばれる飲み物は、砂糖の塊と言っても過言ではない程に砂糖が使われています。これとセットで楽しみたいスナック菓子には、これまた驚くほどの油が使われてます。この2種の組み合わせは、私たちを虜にするベストであり、知らず知らずにハマっている人も多いのではないでしょうか?

髪と関係のない話をしてしまいましたが、何が言いたいのかというと…、『砂糖と油はめちゃくちゃ仲良し』ということです。大好きなお菓子とジュースの組み合わせは、ものすごく太るんですよね。それは仲良しな砂糖と油のせいなんです。求め合う関係とでも言っておきましょうかね。どうやら、砂糖ちゃんが油くんを大好きな様子。この関係を利用して、髪でもあることが試せるんです。

~~~~~~~~~~~~~
頭皮ケアにお金を使いすぎちゃった…
そんな時にも、ローンカードが1枚あれば助かります!
おすすめ記事→http://debt-laboratory.com/aifl/
~~~~~~~~~~~~~

毎日、毎日、髪を洗っているのに、気がついたらベタ~っとした髪になってしまう、皮脂髪に悩んでいる人。酷い人なら朝に洗っても、昼にはベトベトになってしまうこともあるそうです。夜になれば「どうして髪が濡れているの?」と聞かれるほど、ベトベトになる人も。

「この人、お風呂に入ってないのでは?」というような不潔なイメージを持たれることもあり、改善したい悩みですが、『洗う』以外の改善策は残念ながらありません。とはいえ、1日に何度も何度も洗うことは難しいですよね。

そこで砂糖の登場です。普段のシャンプーの時、シャンプーに少量の砂糖を混ぜて、いつものように洗ってみてください。ある程度は頭の熱で溶けてしまうと思いますが、粒々感がある時は、頭皮に傷をつけないように優しく洗ってくださいね。

砂糖は油を吸収する働きがあります。毛穴に詰まった皮脂もしっかり吸収してくれるので、毛穴に皮脂が詰まってしまっているのが原因な場合、これで改善されることもありますよ。皮脂の取り過ぎも過剰分泌の原因になるので、週に1度くらいを目安に試してみてくださいね。

また、砂糖には水分を蓄え、保湿をするという働きも期待できます。頭皮の乾燥も髪に悪いですし、乾燥が皮脂の過剰分泌の原因になることもあります。更に、砂糖を混ぜたシャンプーで頭を洗うと、気になる臭いも改善されるんです。

砂糖なんか使うとベタベタするのでは?と思うかもしれませんが、お湯でしっかり洗い流せば大丈夫です。どちらにしてもシャンプーは洗うよりすすぐ方が大切なので、しっかり洗い流すことを心掛けてくださいね。

同時に洗顔にも効果的です。スクラブ効果もありますよ♪砂糖は食品なので、しっかり洗い流せば髪や体に悪い影響はありません。どこのご家庭にでもあるもので試せるのも嬉しいですよね。是非、試してみてください。

更に上級編もご紹介しておきます。シャンプー前の砂糖活用法です。砂糖とオリーブオイルを混ぜて、オリジナルスクラブを作ってみてください。これを乾いた頭皮にたっぷり塗って、砂糖が溶けるまで優しくマッサージをします。オリーブオイルはサラサラしたオイルなので、皮脂髪さんでも気にせずに使えますよ。ココナッツオイルでもOKです。

この方法はどちらかと言えば保湿狙いの方法。特に冬にオススメです。この場合は、後のシャンプーには砂糖は不要でしょう。こちらも週に1度くらいのペースでやってくださいね。