紫外線も髪の敵!頭皮にも髪にもたっぷり『化粧水』を

真夏の焼けるような太陽の下、美しい髪は輝いて見えます。が!しかし!紫外線が髪にダメージをどんどん与えてしまっているのです。肌に対しての紫外線対策をする人は多いですが、みなさんは髪や頭皮の紫外線対策もしっかりしていますか?

元気に外で走り回る子供たちを見てみると、真夏ってほんのり茶色い髪になっていませんか?紫外線を浴び続けている髪は、少し明るい色になってしまうんですね。傷んだ髪もそうですよね。紫外線のダメージを受けている証拠です。

さて、紫外線から髪や頭皮を守るには、帽子が良いのかもしれませんが、せっかくオシャレが台無しになってしまうことは悲しいですし、帽子の中で汗だくになるのもイヤですよね。帽子以外で紫外線から守る方法はないのでしょうか?

それは、髪の保湿をしっかりすること。お肌と同様に考えてもらって良いでしょう。乾燥しガサガサになるお肌と同じく、髪も感想してパサパサになってしまいます。頭皮に関しては、必要な油分や水分さえも失い、痒くなったりすることも。フケや抜け毛の原因となることもあります。

髪や頭皮が紫外線から逃げ切ることは不可能に近いので、できるだけダメージを少なくする為にも、髪に洗い流さないトリートメントなどをつけ、しっかり守ってあげましょう。同時にUVケアも大切です。髪専用のUVケア商品は多々売られていますよ。

際どいお値段も多いヘアケア用品。髪の為だけにヘアケア用品を買い足すのもなぁ…と思っている人は、化粧水を使っちゃいましょう。普段使っている化粧水でOK。というよりも、普段使っているものの方が良いです。自分のお肌に合っている化粧水なら、髪に使っても問題は起きないと思われるからです。

お肌に合うものの、なんだか気にいらなくて残してしまったり、新商品に目移りしてしまったりと、意外にも化粧水は家に余っていることも多いですよね。サンプルで貰うことも多いです。我が家にも「これいつ買ったのだっけ?」という化粧品が転がっています(笑)少々古くてもOKですよ。捨てるのは勿体無いので、髪にたっぷり使ってしまいましょう。

オススメはサラサラした水タイプの化粧水。ベタつくのが苦手な人にも良いかと思います。濡れた髪は傷むのでは?と思うかもしれませんが、特に真夏なんて速攻で乾いてくれますので、ずぶ濡れになるまでかけるわけじゃないですし、たっぷり使っちゃってくださいね。

髪専用の商品にしても、化粧水を使うにしても、スプレータイプなら髪に使いやすいですね。出先でもサッと使えるのも魅力的。100円均一ショップに、詰め変えれるスプレーボトルも売っていますので、詰め変えてカバンに1つ入れておくと良いかと思います。もちろん顔にも体にも使えますよね。

サラサラタイプではなく、しっとりタイプの化粧水の場合や、ベタつく感じが苦手になってしまう化粧水の場合は、紫外線をたっぷり浴びた日のシャンプーに使ってみると良いですよ。普段のシャンプーに少し化粧水を混ぜ、いつも通りにシャンプーをするだけです。保湿効果もあるので、しっとりまとまった髪に仕上げることができます。

肌に合う化粧水であればお安いのでOK。100円均一の化粧水でも大丈夫ですよ。ちなみに100円均一の化粧水は怖いと思っている方も多いかと思いますが、某大手化粧品メーカーさんからのお零れで作っている商品も多いので、実はお得過ぎる商品もあるんですよ♪