ストレスも美髪の大敵!ストレスにならない範囲で目指そう

ストレスは溜まっていませんか?ストレス発散はしてますか?こんなストレス社会にストレスを溜めるなという方が間違っている気もしますが、ストレスは良いことなんて何もないんですよね。もちろん髪にも影響が現れます。

私からすれば、「そもそもストレスって何よ?」という話になってしまうのですが、原因が分からないことは全部ストレスじゃないですか?「ストレスの原因を…」とか言われても「それが分かれば病院来ねぇー!」って思いますし、「分かったことろで改善できるならストレスにしてないし…」とも思います(笑)

本当に厄介であり面倒な『ストレス』なのですが、確かに円形脱毛症もあるくらいですから、髪にはしっかりストレスが影響するんですね。本当にストレスなのかは謎ですが…。これを食べたから、何かをしたからとかでもないですし、頭皮に合わないシャンプーなどなら全部ハゲるんでしょうし、まぁストレスが原因なのでしょう。

ストレスが溜まっていくと、身体のアチコチに様々な影響が出てきます。自律神経がどうのこうのってやつですね。難しい話は省きます(笑)とにかく、熱や便秘や○○痛やと色々と、ストレスが原因で起こる症状はある様です。精神病だけじゃないんですね。

難しい話を省いておいてなんですが…、自律神経は血液の流れに深く関係している神経です。ストレスを溜めると自律神経の働きが悪くなるので、血液の流れも悪くなるということになってしまいます。髪に関してですが、やはり血液の流れが悪いと生えにくくなってしまうかと思います。

また、女性ならホルモンの分泌がどうこうという話はよく聞くかと思います。同時にストレスはホルモンバランスを崩すという話も聞くでしょう。ホルモンに関しては、科学的にストレスが影響することが証明されているそうです。そして、このホルモンも髪に影響を与えます。

つまり、ストレスと髪が直接何も関係なかったとしても、ストレスとホルモンは科学的に証明されているわけですから、更にホルモンは髪に影響が出るわけで、結果的にストレスは髪の大敵であるということにもなってきますよね。

特に注意したいのは男性ホルモンです。女性の体内にも男性ホルモンは分泌されています。男性ホルモンと言えば、髭が濃くなるなど毛には強いイメージがあるのですが、実はビックリなことに真逆の『脱毛』という性質がたっぷりと含まれているそうです。

ストレスが溜まると血流が悪くなり、それにより髪が抜けやすくなったり、健康な髪が生えにくくなる。更に男性ホルモンが過剰分泌されると脱毛効果が発揮されてしまう。考えただけで恐ろしく、これがストレスになりそうな気もしますが…。

白髪に関してもストレスは影響があるそうですが、1日で全部白髪になった、全部抜け落ちたなんて話をたまに聞きますが、これは迷信なようです。でも実際に経験された方もいるんですよね。私の知り合いのロングヘアの女性も、寝て起きたらツルツルになってたんですよ。その後の検査で異常は全くなし。ストレスという判断に終わりました。

まぁ、ストレスに関してはまだまだ分かっていないことや、不思議なことも多いかと思います。ただ、「ストレスが原因」と言われている様々なことが本当にストレスが原因だとすれば、どうにか溜めないようにしないとダメですよね。大切な髪を失いたくはないですし、髪以外にも影響は出てほしくないものです。美髪を目指すのも、ストレスにならない範囲で頑張りましょう。