ヘアカラー・ブリーチは期間をあけることを意識して!

私事ですが、私は常に髪を染めています。プリン(頭頂部分から地毛が生えて、染まっている部分との差が目立つ状態)になる前に、必ず染め直します。高校生の夏休み、初めて染めたあの日から…ずっとです。金髪から真っ黒まで、その時の気分で染め続けています。

何も考えていなかった高校生時代。夏休みは明るい茶髪に。学校が始まると黒に。そして冬休みには再び茶髪に。これを3年間繰り返したわけですが、みなさんも経験あるんじゃないかな?染まらないんですよね、これ。美容室ではなく、自分で染めるをモットーにしていた私は、逆プリンになることも多かったのです。

暗くした髪は、明るく染めようとしても中々染まらず、頭皮に近い部分(新たに生えている地毛)だけが綺麗に明るくなり、黒染めした部分は暗さを保たれたまま染まるんですよね。

そこで登場したのがブリーチ!ブリーチで1回髪の色を抜いてしまえば、どんな色でも綺麗に染まるのです♪これに気が付いた私は、染める前には必ずブリーチをするという、悪循環を繰り返すことになるわけです。これが超傷む!!本当にオススメしない…。

私の経験ですが、バシバシなんてもんじゃないレベルの傷みっぷりを発揮し、「ブラシなんてここを通ることあるの?」という程にもつれ、お風呂上りには1時間かけて髪を解き、ブラシが通ったところですぐにもつれる、魔のループを何年も過ごしていました。

まぁ、この頃、1か月に2回ブリーチして、その後染めるというのを、2・3か月置きにしていたので、当然なのですが…。ブリーチは傷む!これ、大声で言いたいです。本当に傷む。そういえば美容室で、「ブリーチは髪を傷めるだけなので、当店では実施できません」と言われたことがあります。それほどなのか…。

そんな私ですが、現在の髪色は…金髪です(笑)はい、そうです。ブリーチでガッチリと金髪です。来週にでもピンクブラウンに染めようかと思ってます。全然懲りてないと思ったでしょ?ですが、今の私の髪はバシバシじゃないですよ♪スルスルと指通りも滑らかな金髪です。(ここまで美髪にするのに数年かかりましたが…)

美髪になるには、他にも色々しないとダメなのですが、染めるという部分だけで言うと、ブリーチやヘアカラーをする時は『期間をあける』ということに注意してみましょう。ただこれだけです。私は過去、ブリーチをした次の日にまたブリーチをし、その次の日にはヘアカラーをしていたという奴なので、そこまで酷い人はいないと思いますが…。

ヘアカラーやブリーチの箱にも書いていますよね。2週間はあけるようにと。私はそんなの無視してましたが、これ、本当にあけた方が良いです。できれは、もう少しあけると良いかと思います。

現在、私はブリーチをした翌月に染めるという感じで、約1か月あけてのヘアカラーにしています。こうすることで、髪をブリーチしたり染めたことが原因で「あぁ傷んだなぁ」と思うことは、全くと言って無くなりました。本当にただ期間をあけるだけでも、全然変わります。

お仕事などで、金髪なんて絶対にダメだという方は、もうブリーチを諦めてください。ブリーチは本当に傷むので、連続でダメージを与え続ける状態になると、髪は本当にボロボロになっていきます。最近は、かなり明るい色でも、ブリーチなどで抜く事なく、染めれるようになっているそうです。どうしても明るい髪にしたいけど、期間をあけれない場合は、美容室で相談してみてくださいね。