美容室でだけど…エクステやパーマは控えるべき?

コテで巻くと傷むのが気になるし、何より毎回巻くのも面倒。コテを温めて髪を少しずつ巻いて…と時間も結構かかります。パーマをすれば、そんな面倒な日々とはおさらばですよね。最近のパーマは特に家では何もしなくても良いのも増え、楽にオシャレが楽しめるようになりました。

長い髪は鬱陶しい!でもたまにはロングヘアを楽しみたい♪そんなワガママも叶えてくれるのがエクステです。パッと見ただけじゃエクステとは分からないようになってきましたよね。また、エクステをしたまま巻いたり、染めたりも可能なものが増え、こちらも楽にオシャレが楽しめるようになりました。

そんな『パーマ』と『エクステ』は、美容室でプロの方にしてもらうのが一般的。自分で行うキットも少なからず存在しますが、難しいですし、出来上がりに自信も持てずということが多く、やはりプロに頼ってしまうところでもあります。美容室でするならば、髪へのダメージは心配無用なのでしょうか?美髪を目指すなら避けるべきなのでしょうか?

現代の美容室はかなり進化していると思われます。染料やパーマ剤も、昔に比べると傷みにくくなっているような気がします。実際、どこまで本当かは分かりませんが、ダメージを抑えた染髪やパーマを行いますよ、という広告も多く見られるようになってきました。

ただ、全くダメージがないというのは無理困難な話なのだと思います。美容室で扱われている○○剤系は、やはり髪にはダメージになるものばかりでしょう。髪の内部にまで浸透し、色を付けたり形を変化させるわけですから、これは避けれないかと思います。

エクステの場合は、ただ髪を付けたすだけでしょ?と思うかもしれませんが、地毛にエクステを何らかの形で結びつけるわけですよね。直径5ミリ程度の髪の束なので、重さも感じれない程度だと思うのですが、きっと頭皮や毛穴にとっては重くて大変なものなのではないでしょうか?髪というよりも頭皮に負担は少なからずあるハズです。

また、エクステは基本的に頭皮に近い部分に付けられます。1本や2本といった、アクセント的に付ける場合はそれほど問題はないかと思いますが、全体的にロングヘアーにする為に何十本と付けた場合、付けたことがある人なら分かると思いますが、シャンプーがかなりやりにくいです。取れちゃうかも?と思うと怖くて丁寧に扱うわりに、しっかり洗ったり洗い流すのが困難なんですね。

美髪を目指すなら、パーマやエクステは控えた方が良いかもしれません。絶対にダメというわけではありませんよ。自信がなければ控えましょう。という感じです。

パーマをしたなら、ヘアケアを徹底的に行うようにしましょう。ダメージは確実に受けるわけですから、これ以上のダメージは一切受けないくらいの気合いで頑張ってほしいと思います。同時に染める場合は、少し期間をあけるようにしてくださいね。

エクステを付けたなら、洗髪の時に、普段以上に丁寧に洗うようにしてください。特にリンスは残りやすいので、気を付けて洗いましょう。そして、頭皮のベタつきや痒みが増えてきたなら、キチンと洗髪が行えていないのかもしれませんし、エクステの外し時なのかもしれません。そんな時は勿体無いと思わないで外しましょう。