ダイエットは美髪を遠ざける!食事や生活習慣の髪への影響

髪の悩みを持つのは男女共に多いかもしれませんが、美髪の悩みとなれば女性が圧倒的に多くなるでしょう。そんな女性のもう1つの多そうな悩みと言えば、『ダイエット』ですよね。太っている、実際はそんなに太っていない、痩せているに関わらず、心のどこかには『ダイエット』を意識している女性がほとんどでしょう。

ところで皆さん、髪に良い食べ物ってご存知ですか?よく昔から言われているのは、ワカメなどの海藻類ですよね。健康な髪に育つだけでなく、日本人の髪色でもある黒をキレイに発色する効果もあるとかないとか…。シャンプーの成分としても使われることも多い海藻がメジャーです。

ワカメなどの海藻類と聞いて何か思いませんか?そうです。ダイエットにも最適な食べ物なんです。他にも髪に良いと言われてる食べ物は、緑黄色野菜・鶏肉・卵・豆類・カカオ率の高い甘くないチョコレートなどなど、ダイエットでも良く耳にする食べ物が多いんです。

ということは、「ダイエットをしていたら自然に美髪も手に入っちゃう!?」なんて思いませんか?確かに、これらの食品を中心にした生活に変えると痩せるでしょうね。ですが!これらの食品ばかり食べていても、1番良いと言われているワカメばかりを食べていても、美髪にはなれません。

髪は頭皮が健康な状態に保たれ、毛先までしっかりと栄養が届くことで伸びていきます。ツヤのある綺麗な髪に育ちます。腰までの超ロングヘアの人を見たら分かりやすいかな?すごくキレイな髪の人もいますが、失礼ながらバサバサでただ伸びただけだな…という人も多いのが現実。ブリーチなどの影響ももちろんありますが、どれだけ栄養を送れるかというのも重要なんです。

栄養をしっかり送るには、私たち自身がしっかりと栄養を取らなければいけません。私たちが栄養を取らずにダイエットをしてしまうと、全身に送られる栄養も必要ですし、髪の毛先まで送る栄養が不足してしまうのは想像がつくでしょう。いくら髪に良いと言われる海藻類を満腹になるまで食べても、髪の前に運ばれるべき栄養が足りていなかったら、髪には来ないですよね。

何でもかんでも無駄に食べろと言っているわけではありません。ダイエットは絶対にするなと言っているわけでもありません。目的がダイエットであっても、美髪であっても、間違った食生活をしてしまうと、どちら目的であっても果たされることはないということ。正しいダイエットをすれば問題はありません。

正しいダイエットとは、最低限のエネルギーは摂取するというのが1番です。食べる量をただ減らすだけのダイエットは、リバウンドするだけでなく、体調面に悪い影響を出すことも多いです。もちろん髪にもです。肉も魚も野菜も、油も糖分も必要なエネルギーです。1つだけダイエットをしたり、一口しか食べないなどの過度の食べる量を減らす方法ではなく、おかわり2回もしちゃうなどの1度に過剰に取り過ぎないことを注意するべきです。

美髪に関しては、正しいダイエットをし、バランスの良い1人前と言える食事に、海藻類などを使った小鉢を1つ足してみるというのをオススメします。ダイエットにも良いとされる食品が多いので、1品足しても小鉢程度なら大丈夫です。もしくは、牛肉で作るところを鶏肉に変えてみる、甘いお菓子が食べたくなったらカカオ60%の苦味の残るチョコで我慢するなども良いでしょう。