高いお金を払っても、1度傷んだ髪は美容室でも戻らない!

『美髪』と言えば、シャンプーやスタイリング剤などのCMの女優さんやモデルさんの髪を思い浮かべませんか?あんな髪になれたら…女としての自信もつきそうなものですよね。

「A社のシャンプーのCMをしている女優さんは、A社のシャンプーを使っているから美髪なんだ。」「B社のシャンプーのCMをしているモデルさんは、B社のシャンプーを使っているから美髪なんだ。」

そんな単純な意見をお持ちの方は実に少ないでしょう。ぶっちゃけ、「そのシャンプー使ってないでしょ!」って思っている方が大半だと思います。リアルは分かりませんが、使っていないのではないかと、私も思っています。あれほど売れている方々が、数百円で買えるシャンプーを使うとも考えにくいですしね。

では、どうしてCMに出ている女性は、あれほどの美髪なのでしょうか?私が思うには…『超綺麗にスタイリングした瞬間に撮影している』『修正加工している』『元々、美髪の人を選んでいる』の3つだと思います。

まず1つ目。私たちだって、鏡の前でスタイリングした直後は、結構綺麗な髪じゃありませんか?私がそうなのですが、ストレートアイロンをした直後は、真っ直ぐにツルツルなストレートなんですが…、お出かけしてアイロンしたことなど忘れた頃には、アイロンをしたことを信用できないレベルになっています(笑)何度もお直しする撮影ですし、直後の美髪の瞬間だけ写っているんでしょうね。

2つ目は、ここんとこよく話題になってますが、芸能人様の写真修正。「ライブで生で見るのと、CDや雑誌の写真が別人!」なんて言われていますよね。この修正加工なのですが、動画でも可能です。TVを見ていたら、ゲストの女優さんがボヤけていたり、背景が歪んでいることも結構多いんですよね…。つまり!CMも修正可能でしょう!

そして3つ目。元々、美髪の方を選べば…よくないですか?シャンプーの効果を宣伝しているように見えるCMですが、まぁCM前から綺麗な髪してTV出てる人ばかりですよね。というより、CM撮影の何か月も前から「CMの為に当社のシャンプーを使い続けてください!」なんてしてるとも思えない…。 元々でしょうね。

この【元々】という言葉に注目して欲しいんです。芸能人なんだから、高いシャンプー使ってるだろうし、月に何度も美容室にも行くだろうし、スタイリストやらなんやらと、美容のプロが常に傍でやってくれる。だからでしょ!という意見も多いかと思いますが、そうじゃないんですよ。

芸能人のような、髪に果てしなくお金をかけられるであろう人であっても、何度も髪色を変えたり、金髪や明るい髪に染めまくっている人って、CMに起用されていないでしょ?(髪の質アピールより、パッケージやイメージをアピールする場合を除いてですが。)黒髪の人や、髪をあまりいじっていないような落ち着いている人が起用されてますよね。

つまり、『髪にどれだけお金をかけても、美髪にはなれない』というのが結論です。1度傷んだ髪は、どんなにケアをしても、どんなにお金をかけても、何をしても、元に戻ることはないんです。あのCMに出ている女性たちは、修正加工がないとすれば、元々の美髪の人ということですね。つまり、髪を傷ませていない人ということです。

美髪を目指すには、今の髪を元に戻すのは無理なんですよ。美容室の高いトリートメントだって、髪を修正しているわけではないんです。今の髪を修正ではなく『補正』しつつ、これから生えてくる髪をしっかり育て、美髪を目指すことから始めましょう。