『美髪』の方が良い印象、髪は第一印象を決める!

あなたは人を見た時、まずどこを見ますか?人と話す時、どこを見ますか?

多くの場合、『顔』や『目』という意見になるのではないでしょうか。顔や目を見るということは、自然に髪にも目がいくということになりますね。

キレイな髪をしている人の場合「この人、髪キレイだなぁ…」と見てしまうこともありますよね。

逆に歪な髪型や色の人の場合「どうしてそうなったんだ…(笑)」なんて、少し失礼かもしれませんが、変な印象を持つことも多いです。

つまり髪は第一印象に繋がる確率が非常に高いということ!見た目という部分では、第一印象の大半を得るのが髪なんです。

髪を上回るような濃厚なメイクをしているなどであれば、それほど髪に強い印象を持つことはないかもしれませんが、清楚な印象の良いメイクをしている人がボサボサ全開の髪をしていたら…どうですか?

単純に考えてみましょう。厳しい会社の面接官は、黒髪さんと金髪さんが面接に来たら、迷うことなく黒髪さんを採用します。金髪さんの方が内面がよかったとしても、黒髪さんが採用されるのが現実です。

別に金髪だって悪くないんですよね。金髪で例えてみましたが、落ち着いた色でもボサボサ・バサバサ・ギシギシ・テカテカも同じです。第一印象というのは…こういうことなんですね。

どんなに内面が良くても、外見、特に髪で印象を悪くしてしまうことは非常に多いんです。ということは、第一印象を良くするには『美髪』を目指すべきなんです!

大金を使っても…簡単に美髪は手に入らない!

「シャンプーのCMのような髪になりたい!!」と思っている人は多いでしょう。私もその一人です。「本当に同じ人間の毛なのか?」と思える程に美しいですよね。

目指すはあのCMの様な髪です。あれで第一印象が悪くなることはないと言い切れるでしょう!(髪以外に問題がなければですが…)

とは言え…「CMに出てる女優さんやタレントさんは、やっぱり金かけてるからでしょ!」と思いませんか?本当にあのシャンプーを使ったから、あの髪になれている…というのではないですよね。実際に使ってみて「違うじゃないか!」という経験をした人も多いでしょう。まぁ芸能人は持ってますからね(笑)

ですが、大金を使ったからと言って、あのCMの様な美髪が手に入るとも限らないんです!月に何十万円も髪だけに使えるなら別ですけど、普通の方なら多くても数万円程度ですよね。私的には数万円どころか数千円も厳しいです。

ここでは、できるだけお金を使わずに、CMの様な髪に近づく方法を紹介します。

実は…1度傷んだ髪は元には戻らないんです。つまり、どんなにお金をかけても意味がないんですね。

最初に言っておきます。私は女ですが、女とは思えない程にオシャレをしません(笑)美容室も…いつ行ったかな?ってほどに行っていません。さらに明るい髪色でなければ許せず、ブリーチや毛染めは自分で頻繁に行います。

そんな私ですが、たまの美容室では褒められるんですよ♪家で簡単に始めれるケアで、一緒に美髪を目指しましょう!

数か月に1度は美容室でプロにチェックしてもらおう!

いくら自分で完璧なケアができていたとしても、まったく美容室に行かないのも…。毛先を軽くカット、シャンプーだけでも構いません。たまに美容室に行き、プロの目で髪をチェックしてもらいましょう。

ストレスも美髪の大敵!ストレスにならない範囲で目指そう

ストレスは美髪の大敵です。円形脱毛症もあるくらい。そこまで行かなくても抜け毛などに影響はあります。美髪を目指すことがストレスになっては元も子もないですから、余裕を持って美髪を目指しましょう。

美髪を目指すならココにお金を使って欲しい3つのもの

美容室に何万円もかけるのは勿体無いですよね。どうせお金をかけるなら、「ブラシ・ドライヤー・シャンプー」にお金をかけましょう!最低、この3つをケチらず揃えれば、美髪が手に入りやすくなります。

せっかくの美髪も台無しになりそうな、目立つ白髪の正しいケア

せっかくキレイな髪になっていたとしても、白髪がチラホラしてしまっていては、なんだか台無しですよね。ですが、白髪に限らず、髪を抜くのはダメです。白髪に関しては、美容師さんの力を借りるのも良いでしょう!